人気ブログランキング |

ハッチ・・・☆彡

6月25日午後9時13分、ハッチはナナのもとへ旅立ちました。。。
f0034444_1751895.jpg

昨年5月、膀胱に悪性腫瘍がみつかり、手術を受けたのですが、尿管近くにあったため余裕を持って切除しきれずにいたので、10月に再発・・・。
術後よりずっとピロキシカムという癌の進行を遅める薬を服用していたのですが、今回その副作用で腎臓の働きが悪くなってしまい腎不全により亡くなりました。

お家点滴(皮下)では状態が良くならず、病院で血管点滴するようになり、その量も800ccまで増やさなければいけなくなり、ハッチはお弁当持ちで治療を受けていました。

皮下点滴なら15分くらいで済むところ、血管の方は3秒に1滴(20滴で1cc)のスピードなので800ccだと10時間以上かかってしまうのです。

一日病院で過ごすのはハッチが可哀想だったけど、夜お迎えに行ったときは朝よりも元気になっているので、寂しいけど今はこうするしかないのかと思いながら13日間通い続けました。

でも後半、腎機能の指標でもあるクレアチニン(CRE)は悪くなる一方で5.7まで上がってしまい(適正値は0.4~1.4)、かと言ってこれ以上点滴の量を増やすことも出来ず、もう病院での治療はこれが限界となり、先生からは心の準備をするようにとも言われてしまいました・・・。

それならもうあとはお家で点滴して、ずっとハッチの傍についているしかない!そう決めました。

前日まではシュークリームやプリンなど、好きなものだけは少量食べれてたけど、この日はもうクリームも受け付けてくれませんでした。

あんなに食いしん坊だった子がこんなに食べれなくなるなんて。。。

何とか山羊ミルクで作った氷だけはペロペロ舐めてくれました。

翌日、午前中に点滴を済ませ、ずっと私のベッドで横たわったままのハッチ。

もうこの日は氷さえも口にしてくれません。

夕方から眼が上目づかいになって意識もボーっとしてる様子でした。

そしてその晩、息が荒くなり様子がますますおかしくなり始め、ハッチ~ハッチ~と一緒に居てくれた友達と声を出してたのですが、さらに息遣いが激しくなり苦しみだしたハッチをもう見てられなくて、思わず「ナナ!お願い!もうハッチ迎えに来てあげてー!!」と叫んでしまいました。

するとそれからすぐにナナは優しく包み込むように迎えに来てくれたのか、ハァハァ言ってたのがウソのように最期は穏やかな顔をしてハッチは永遠の眠りにつきました・・・

しんどかったね・・・辛かったね・・・  もう楽になったんやね。。。

ハッチ、13歳3か月。
f0034444_2050351.jpg


一緒に過ごせたのは小さい頃を合わせてもたったの4年ちょっと。

もっともっと一緒に遊びたかったな・・・

でもハッチといるときはいつも二人っきり。

誰よりも一緒にお風呂に入ったし、散歩行くのもいつも二人。
ドライブだってハッチがダントツ! ただ行き先は病院と鍼灸院だったけど。。。

兄弟揃ってお散歩に行けたのも本当に良かった!
お座りしての4ショットは撮れなかったけどお外ではバッチリこんな写真も。
f0034444_17554933.jpg


最後のお別れの日、出発前にベル達にも会わせてあげました。
f0034444_20505064.jpg

f0034444_19532852.jpg

f0034444_2038873.jpg

f0034444_19401123.jpg

またナナの時とは違う反応で、覗き込みはするけど、少し離れてワンワン鳴き叫ぶばかり・・・
長い間、離れてたから無理もないよね。。。

でもきっとこれからはナナと一緒にみんなのことを見守ってくれるはず・・・ハッチは優しいから。
f0034444_21241665.jpg


4年前、我が家に迎え入れてからハッチにはいろんな人から励ましをいただきました。
振り返ってみると本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

優しく見守っていただき、励ましていただき、会いに来ていただき、ご縁をいただき、
本当にありがとうございました。

今日は初七日ですが、向こうにはナナがいるので安心です。

ハッチ! 帰ってきてくれてありがとう!
思い出いっぱい作ってくれてありがとう!

f0034444_2055958.jpg

by masami1028 | 2013-07-01 21:34 | ハッチ